kewpie's blog

日常のことが多め。

新しいブログに移行します

突然ですが、新しいブログに移行することになりましたのでお知らせします。 CLOSET 新しいブログはCLOSETという名前になります。書く内容はこちらで書いていたものと変わらず、少しデザインの記事が増えるかなという感じです。 このブログは記憶を振り返る場…

初めての景色

いつもの病院帰りのあと、さあ帰ろうと思ったのだけど、駅の案内板に金閣寺へのルートが書いてあるのを見て、ふと立ち止まった。金閣寺はテレビや雑誌などの写真でしか見たことがなかった。最近は京都に行く機会が病院と電車のリハビリしかなくて、それも終…

遠く遠く

この時期になると、槇原敬之さんの「遠く遠く」が聴きたくなる。 「外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも」という歌詞から始まるので、本来は春うたなのだろうけど、なぜかいまの季節になると聴きたくなる。たぶん、「秋うた・冬うた」というアルバム…

昔からの悩み

生まれたときから京都府の北の方*1に住んでいるのだけど、例えば初めて会った人などに「どこに住んでいるんですか」と聞かれて「京都です」と言えたためしがない。言うと間違いなく詐欺になるからである。世の人のイメージは「京都といえば京都市」であって…

24歳になった

眠れないのでブログを書いています。 今日で24歳になった。歳をとるのが最近早く感じる。特に20代になってからは本当にあっという間だし、この調子だと30代なんてすぐな気がしていて、少し怖い。 23歳、自分の病気とか、とにかく色々予想外の出来事が多すぎ…

季節が変わった

夏が終わった。 そう感じたのは、今日の朝のことだった。空気が冷たくて、ピリッとしている。唐突にやってきた肌寒さに身震いしながら、季節の変化に戸惑った。一週間前の朝は、まだ夏が残っていたように感じる。日射しは以前の刺すようなものではなく、柔ら…

パニック障害という病気

病気の記事を書くたびに、こういう記事って別にブログ作って書いたりほうがよかったりするのかな、と思うけど、なんとなくこのブログで書いてしまう。別にブログを作るための目的が特に無いのと、一つのブログに書いておいたほうが、そのとき何を考えていた…

アイドルと青春

「℃-uteが解散する」というニュースが飛び込んできたのは今日の朝だった。 SMAPの解散も飛び上がるほど衝撃的だったけど、より身内事に感じてしまうのはこちらの方だったりする。SMAPは自分が物心ついたときには既にスターであったのに対して、℃-uteはその成…

今、話したい誰かがいる

昨日はインターネットで知り合った友人と久しぶりに会った。確か最初に会ったのは2年前の秋とかだった気がする。それから去年にもう一度会ったので*1、通算で3回目になる。 お互いになかなか面と向かって喋るのが苦手だったのだけど、3回目ともなるとかなり…

SUZURIでTシャツ第2弾を作った

オリジナルグッズが作れるSUZURIで、またまたTシャツを作りました。前も作ったので2作目になります。 前回作ったTシャツはよく着用しているのですが、予想以上に良いのでまた作ることにしました。 デザインですが、ぼんやりと夏らしいものを作りたいなと思っ…

偏愛コミュニティアプリ「シンクル」を使ってみたらおもしろかった

いつものようにTwitterを見ていたところ、「シンクル」というアプリを偶然見つけて、テーマに惹かれたので使ってみることにしました。 シンクルとは 「偏愛コミュニティ」がテーマで、自分が好きなものを軸に交流していくSNSアプリです。mixiのコミュニティ…

夏の真ん中

もう7月も終わる。思えばほぼ半年ほど病気と付き合っていることになっている。短い付き合いなのか、長い付き合いなのか分からない。けど、少なくとも年明けのうちはこんな風になるとは思っていなかったなあ。去年の秋から気分の浮き沈みが激しいとは思ってい…

蓮を見に行ってきた

今が見頃ということで、近所のお寺に蓮を見に行ってきました。 行ったのは朝の9時ごろだったけど人もいなくて良い雰囲気でした。日射しもそんなに強くなくて快適。奥まった寺なので虫の鳴く声やウシガエルの声がひたすら響き、時折池の奥から「ドボン!」と…

美の暴力

最近、ふと夏らしい曲が聴きたくなって、曲を巡り巡っているうちに乃木坂46にたどりついた。乃木坂46、アイドルが好きなのにいままであまり聴いていなかった。なんだかルックスも曲もなにもかもが綺麗すぎて、隙を見つけられない。自分は隙があるものが好き…

アイドルと人生

二宮和也さんの熱愛報道を見て、もうずいぶん長い間ファンをしているなと思った。 私が嵐を好きになったのはいまから9年前の春だった。それまでジャニーズに興味のなかった自分をその世界に引き込んだのが嵐であり、初めて好きになった男性アイドルグループ…

心が動いた日

少し大げさかもしれないタイトルだけど、昨日一日を表すとこんな感じだった。 昨日は病気になってから初めて一人で電車に乗った。最近病院に行くときに少しずつ電車に乗るようにしていたので、心理的な負担はそこまで大きくはなかったけど、一人となるとどう…

好きな漫画

漫画、普段そんなに読むほうじゃないのだけど、好きな漫画は結構あって、なんとなく振り返りたくなったのでまとめてみようと思う。姉が漫画とかアニメ好きなのでその影響が大きくて、自発的に買うというよりは姉が読んでるのを自分も読む、という感じが多い…

音楽の楽しみ方

この記事は2015年6月11日に書いた記事です 毎日、通勤中音楽をずっと聴いてるのだけど、いろいろな楽しみ方がある。風景を見ながらBGM代わりにしたり、曲を聴きながら考え事をしたり、今日はボーカルを味わってみようとか、バックの音を意識して聴いてみよう…

ここ最近のこと

わりと書きたい内容が溜まってたので、近況ついでに書いておこうと思います。 Delight Uというオンラインスクールに参加してた 4月から3ヶ月間、なにか仕事ができるわけでもないしせめてやれるだけデザインを磨きたいと思い、DeNAとクスールが主催する「Deli…

ふとした一瞬

風景を見ていると、ふとした瞬間があって、それは一度逃したら二度と戻ってこないものなのだと最近気づいた。なので、そういった瞬間を見つけたときは迷いなくシャッターを押すことにしている。 抜けるような青空に、漫画に出てきそうな街並みの一角。ずっと…

久しぶりに電車に乗って遠方へ

自分の用事ではないのだけれど、都合で名古屋に行かなければならなくなったので家族と一緒に行ってきた。 病気になってからというもの、病院へは車で通院していたし、外出先といえばほとんど家の周辺の30分程度で行ける場所くらいにしか行っていなかったので…

Adobe Experience Designを使ってみた

プライベートでアプリのモックを作ろうとしていて、Adobe XDが良いという評判を聞いていたので試しに使ってみました。Sketchを持っていないので*1、いままでアプリのモックを作るときはPhotoshopを使っていました。 使い方は上記のリンク先でだいたい把握で…

途中経過

最近少し病状が改善してきたように思えるので、そう思えるうちに経過など書いておこうと思う。 連休に入ったあたり(29日くらい)からいままで苦痛に感じていた症状が緩和してきた。いままでいくら調子は良くても、そわそわしたり不安だったり気を抜くと軽い…

おすすめ本「宇宙からの帰還」

すでに読んだことのある本でおすすめしたいものを紹介してみることにしました。 宇宙からの帰還 (中公文庫) 作者: 立花隆 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1985/07/10 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (56件) を見る …

奥底にあるもの

最近思うことがあって、自分が知っている人のブログやツイートを見てすごく共感したとき、その共感を表現したくていいね!やスキやはてなスターを押すのだけど、そのどれもが自分の感情を表現できていない。一口に感情と言ってもいろいろあるはずで、「自分…

2ヶ月

病気になってから早いもので2ヶ月ほど経つ。診断されたのは3月だったけど、症状が出たのは2月の下旬だった。いまだに調子が良かったり悪かったりで毎日安定しない。 この病気のなにが辛いかというと、いままで行ってきた普通のことがうまくいかなくなること…

簡単にオリジナルグッズが作れる「SUZURI」を使ってみた

画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れるオンラインストア、「SUZURI」を使ってみました。 前からグッズのデザインをしてみたかったし、なにより自分で作ったTシャツを着てみたいなーと思ったので作ってみることにしました。ウェブ以外のデザ…

病気になってわかったこと

恒例化してきている近況報告です。 今週は少し限界とはなにかというものが感覚で掴めるようになってきて、その一歩手前でやめる、ということを意識するように心がけていた。自分で感じている限界というのは、なんとなく自分的にこれ以上はやれないなとか、こ…

まだまだ自分がわからない

よく分からないけど、1週間に1回近況報告をする癖がついてしまった。特に意識してやっているわけではないのだけど、1週間こんな感じだったのかーと自分でも振り返れるので良い気がする。 どうやらリハビリをやりすぎてしまったようで、バイトと同じ時間分作…

1週間

早いもので、今週1週間が過ぎた。先週まではただひたすら精神を休ませる、という感じで、特になにをすることもなく、あまり考えることもなく、寝て起きて食べて外に出ることをしっかりする以外はわりとふらふらっとしていたので、時間が過ぎるのが遅く感じた…