kewpie's blog

日常のことが多め。

好きな漫画

漫画、普段そんなに読むほうじゃないのだけど、好きな漫画は結構あって、なんとなく振り返りたくなったのでまとめてみようと思う。姉が漫画とかアニメ好きなのでその影響が大きくて、自発的に買うというよりは姉が読んでるのを自分も読む、という感じが多い。姉の友人もそっちの人なのでその影響もわりと強い気がする。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

 

読んだきっかけは覚えてないけど、アニメを先に見てそこから原作を読んだんだと思う。少年漫画らしく骨太な画風で構成に無駄がないし、名前からして男性が描いているのだと思っていたので女性と知ったときの衝撃はすごかった。エグいシーンが結構あるけど個人的には全然平気な部類。何回読んでもおもしろいし、最終巻間際辺りの切迫感はすごい。キャラだと大佐が好き。

カードキャプターさくら

カードキャプターさくら(1) (KCデラックス なかよし)

カードキャプターさくら(1) (KCデラックス なかよし)

 

説明する必要がないような知名度。これもアニメが先だった気がする。小学校低学年のときめっちゃブームが来てて、周りの子みんなローラースケート履いて、光GENJIみたいに輪になってグルグル回ってた。大人になってから読むと、ツッコミどころが多いというかなんでもありっぷりがすごくて*1驚くけど、全体的に平和にまとまっていてすごい。読み返すたびにあんなに周囲の環境がアレなのにさくらちゃん天使ですごいと思う。

おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって (1)

おおきく振りかぶって (1)

 

野球に全然興味なかった姉が読んでどハマりして、高校野球を毎年見るようになった。自分も野球はさっぱりなんだけど、ルール知らなくても普通に読めてすごい。ザ・青春漫画という感じなので夏になると毎年読んでる。スポーツ漫画にありがちなスポ根的描写がほとんどなくてかなり現実的。特に人物の描写が細くて、あーいたなこんな子、みたいなのが多い。主人公の三橋を見てると自分とだぶってわりと辛い。あと阿部みたいな人が真横にいたらわりと嫌だと思う。

桜蘭高校ホスト部

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) (花とゆめCOMICS)

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) (花とゆめCOMICS)

 

タイトルだけで人によっては敬遠してしまいがちだけどめちゃくちゃおもしろい。ラブコメなのかなんなのか分類しがたい漫画。これもアニメがおもしろかったのでそのあと原作を読んだクチ。絵柄とか少女漫画だなーって感じなのだけどギャグ要素が強いのであんまり気にならないと思う。ギャグ的な意味で腐ネタがガンガン出てくるので、親世代にはあまりウケないかなと思ってたら母が読んで爆笑してたのでわりとどの世代にも通じると思う。

ローゼンメイデン

Rozen Maiden 1 (バーズコミックス)

Rozen Maiden 1 (バーズコミックス)

 

なにがきっかけで読んだのか覚えてない。アニメにものすごいスピードでハマって1日1話見ていた記憶がある。蒼星石が好きで毎日萌え萌え言ってた気がする。そのあと翠星石が好きになったせいで、人前で話すときに「〜ですぅ」という語尾をいちいち真似して話してた記憶がある。あまり思い出したくない。

神風怪盗ジャンヌ

神風怪盗ジャンヌ (1) (りぼんマスコットコミックス (1100))

神風怪盗ジャンヌ (1) (りぼんマスコットコミックス (1100))

 

絵がとにかく派手なのに目が行きがちなのだけど、ストーリーがしっかりしててたまに読み返すとすごいなーと思う。種村先生の漫画は満月をさがしてまでくらいしか読んでないけど、このときの完成度はすごい。なぜか画集も持ってるけどアナログで描いてたとは思えないくらいすごい。これ読んでたときちょっと漫画家になりたかった。

アンダンテ

アンダンテ (1) (りぼんマスコットコミックス (1326))

アンダンテ (1) (りぼんマスコットコミックス (1326))

 

「こどものおもちゃ」の人が描いた漫画。少女漫画だけどあまり少女漫画してない。音楽がメインの漫画なので音楽が好きな人が読んだら楽しいと思うし、読むたびに楽器やりたいなーと思う。なにもやってないけど。3巻までしかないけど話がすごくまとまってる。

戦う!セバスチャン

戦う! セバスチャン (1) (ウィングス・コミックス)

戦う! セバスチャン (1) (ウィングス・コミックス)

 

そんなに知られてない気がするけどおもしろい。ほぼギャグしかなくて、キャラクターが強烈。BL要素が強い雑誌に連載されていたのだけどそういう要素はほぼなくて、あったとしても普通にギャグなので特に気にならない。中学生のときにスクールカウンセリングの先生に勧めたらどハマりしてすごいスピードで巻数を揃えてた。笑いたいときに読んでる。

銀魂

銀魂-ぎんたま- 1

銀魂-ぎんたま- 1

 

これも説明する必要がない。アニメがむちゃくちゃで無法地帯でひどいという評判を聞いたのでなんとなく原作読んだら確かに無法地帯だった。なんというか頭に残るギャグが多い。シリアスな場面との落差がすごい。

スパイラル〜推理の絆〜

スパイラル―推理の絆 (1) (ガンガンコミックス)

スパイラル―推理の絆 (1) (ガンガンコミックス)

 

姉の友人が読んでて、そこから姉がハマってわりとブームだった漫画。タイトルの通り推理モノなのだけど終盤に向かうにつれてブラックファンタジーめいた謎の展開になっていく。主人公の髪型がすごい。キャラのパンチが強い。

磯部磯兵衛物語

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)

 

コミック持ってないのだけどたまに読んでる。とにかくシュール。一番最初の読み切りのときに読んで「これを連載するのは無理があるだろう…」と思ったのに普通に連載されててすごい。姉がジャンプを買ってるので時々思い出したように読んでる。画風だけで笑いが取れるのすごい。

 


 

そんな感じでだいたい雑に読んでいます。最近の漫画はあまり知らないのだけど、ちらほら聞く名前の漫画とかはぼちぼちかじり出してみようかなと思ってる。どういう漫画が好みなのかあまり自分で分かっていないので、試し読みとか地道にしていくしかないのかなーと思う。

*1:主人公の友人がアレとか、主人公の兄と兄の友人もだいぶアレとか、さらにその周囲もアレ