kewpie's blog

日常のことが多め。

Adobe Experience Designを使ってみた

プライベートでアプリのモックを作ろうとしていて、Adobe XDが良いという評判を聞いていたので試しに使ってみました。
Sketchを持っていないので*1、いままでアプリのモックを作るときはPhotoshopを使っていました。

使い方は上記のリンク先でだいたい把握できると思うので雑な感想を書きます。

感想

  • デザインを作りながら動作を確認できるのがとにかく便利。いままでモック作って書き出して画像を挿入してリンクを貼って動作確認して…とそれぞれ別のツールを使ってやっていたのが一元化されたのは大きい。書き出す前に動作確認できるので手間が省けるし、動作確認以外にも画面ごとにデザインに微妙なズレがあるのが目に見えたりしてすぐに修正しやすい。書き出してからアチャーってことが減りそう。
  • ツールが直感的で使いやすい。レイヤーの概念はあまりないっぽい感じだけど、Adobeっぽさが残ってるのでPSとAI使ってたら誰でも分かる感じで便利。オブジェクトの順序の扱い方分かってれば別にレイヤーなくてもどうにかなると思う。
  • アプリ以外でも、PC版サイト作るときに重宝しそうで便利。というかWebに関するものならだいたいこれでなんとか出来そう。
  • 動作が軽くてうれしい。

使い心地がかなり良いのでずっとこれでデザインしたい。これにPSの機能が加われば最強だと思うけどさすがにそうも行かないと思うのでしばらくは分けてやっていきたい。とりあえずいまのところ最高という感じです。

*1:試用版は使った