kewpie's blog

日常のことが多め。

簡単にオリジナルグッズが作れる「SUZURI」を使ってみた

画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れるオンラインストア、「SUZURI」を使ってみました。

前からグッズのデザインをしてみたかったし、なにより自分で作ったTシャツを着てみたいなーと思ったので作ってみることにしました。ウェブ以外のデザインをあまりした経験がないので、いい勉強にもなりそうだと思いました。

何を作るか

とにかくオリジナルTシャツがほしいという気持ちがあったので、Tシャツを作ることに。需要よりも、自分が着たいと思えるようなものを作ることにしました。

うんうん考えて思いついたアイデアはこのふたつでした。

アイドルファン向けのTシャツ
アイドルのファンが着るTシャツ(自分がアイドル好きなので)。公式のグッズでは目立ちすぎる上に見ただけで人種がバレてしまうので、目立ちすぎない程度にオシャレにデザインされたもの。日常でも着れそうなやつ。
地元をアピールするTシャツ
自分の住んでいる地元をモチーフにしたもので、地元に興味を持ってくれそうなデザイン。地元以外の人でも気軽に着れる感じのもの。

このどっちかでいこうと思っていたのですが、どちらもイマイチな気がするというか、自分が着たいものを優先するとしても、結構着る人を選んでしまうなあと思っていました。悩んでいると突如「天気をモチーフにしたものがあったらおもしろいんじゃないか?」とひらめいてしまい、しっくり来てしまったのでその方向で進むことに。晴れの日に着たいTシャツとか、雨の日に着たいTシャツとか、天気そのものをファッションに取り入れてみたらおもしろそうだと思いました。

個人的に雨の日が死ぬほど嫌いなので、そんな雨の日でも楽しめるようなTシャツを作ることにしました。モチーフは雫で、どんなカラーバリエーションにも馴染んでかつかわいいデザインを目指しました。そして出来上がったものがこちら。

デザインとしては単純ですが、雨の日限定みたいな感じにすると使用用途が狭まりすぎてしまうので、文字などは入れず雫だけをデザインしました。雫の色のコントラストが高いのでわりとどんな色を合わせても目立ちます。

Tシャツだけのつもりが、楽しかったので他のグッズも制作しました。トートバッグやスウェットなんかがあります。

使ってみた感想

画像をアップロードするだけでグッズが作れるのはすごいなと思いました。作る側としてはデザイン以外手間がかからないし、自動化されているので在庫の処理の心配もしなくていいし便利。作りたいときにちょこっと作って売れたらお手柄、的な感じがゆるくていいです。ただそれだけで生計を立てるのは難しそう。

売れるものを作るのはむずかしい

グッズ自体は好評っぽいのですがまだ一枚も売れていません。ズッキュン*1は増えているのに売り上げには直結していない。なんとなく気持ちは理解できて、欲しいけどお金を出すのに躊躇したりとか、あとで買おうかな的な感じに思うことって多いので、まあ仕方ないのかなーという感じです。原価が結構いいお値段だし*2。今回はグラフィックデザインの勉強が主で、お金稼ぎが目当てではないのでいいのですが、売れないアイドルってこんな感じなのかなと少し同情しました。見てはくれるし声援も貰えるけど、売り上げに直結しない、みたいな。見た瞬間にカートに即放り込みたくなるような作品を作れるようになりたいと思いました。

そんな感じで、これからも売れるものを目指しつつ、デザインの勉強としてグッズを作り続けていきたいと思います!なにか作ってほしいものなどあればお気軽にご連絡ください。

*1:いわゆるスキ!みたいなやつ

*2:一応原価率ゼロで売っています