kewpie's blog

日常のことが多め。

自分の生まれた街、福知山に行ってきた

自分が生まれた街である福知山市に行ってきました。もともと福知山の近くに住んでいるのでたまに用事があると家族と行ったりするんですが、一人で行く機会はそんなにないので、たまにはいいかと思って電車で行ってきました。

最近歩いてないので最寄りの駅までは歩いて行きました。だいたい40分くらいかかります。

f:id:kewpiedesign:20160110193709j:plain

無人駅なのでこういう簡素な券売機しかありません。寒いけど天気が良かったので、この写真だけ見ると春先みたいです。

f:id:kewpiedesign:20160110193736j:plain

簡素すぎて使い方を忘れる。路線図とおぼしきものは存在せず、券売機の横に行き先ごとの値段が箇条書きっぽい感じで書いてあります。分かりづらい。時刻表を見るとだいたい1時間に1〜2本です。

f:id:kewpiedesign:20160110194032j:plain

無人駅ならもうちょっと哀愁があったほうが絵になると思うのですが、なんか中途半端さがあります。

ちょうどすぐに電車が来たので乗車しましたが、無人駅から電車に乗ろうとすると、あまりにも存在感がなさすぎてスルーして行ってしまうんじゃないかという妙な緊張感があります。乗り逃したらだいぶ待たなきゃいけないし、周囲になにも(トイレとかも)ないし、ちょっとしたアトラクションっぽい。

f:id:kewpiedesign:20160110194412j:plain

駅に着いたら京都丹後鉄道の「丹後の海」が到着していました。姿は何回かお見かけしていますが、まだ乗ったことがないので今年こそは乗りたい。

f:id:kewpiedesign:20160110194554j:plain

京都丹後鉄道に乗る場合はここから行きます。ロゴがかわいい。

f:id:kewpiedesign:20160110194724j:plain

駅を出ると目についた看板。B級グルメだそうですが、聞いたこともないのでちょっとびっくり。お昼どきだけみたいで夕方にもう一回来るとこの看板はなくなっていました。

f:id:kewpiedesign:20160110194908j:plain

今日のお目当ては駅を出てすぐにある「市民交流プラザふくちやま」でした。わりと最近出来た施設なのですが、カフェや図書館なんかがあってちょっとした暇つぶしには持ってこいの施設です。洗練された建物だなーと思っていたら、グッドデザインアワードを受賞されていたのだとか。

離れて見るとこんな感じ。

f:id:kewpiedesign:20160110195907j:plain

吹き抜けの屋外テラスもあってリラックスできます。

f:id:kewpiedesign:20160110195659j:plain

図書館内にある、PCを持ち込めるスペースでデザインの作業をするのが今日の目的でした。館内の写真は無断撮影禁止らしいので撮らなかったのですが、いま思うと普通に一言断ったら大丈夫だったかもしれない。床に芝生が敷かれていて、なんというか落ち着いた雰囲気。専用のWi-Fiがフリーで使えて便利。図書館の一角のスペースなので飲食は禁止なのが残念ですが、集中できるのでまた利用したいです。今度は本も読みたい。

f:id:kewpiedesign:20160110195939j:plain

入り口にあるロゴ。ツルッとしてる。

f:id:kewpiedesign:20160110200022j:plain

図書館が休みのときでも本とかDVDを返せるらしい!これは便利。

交流プラザを出て、運動不足なので歩こうと思い、15分ほど歩いた先にある福知山城へ行くことにしました。

f:id:kewpiedesign:20160110201224j:plain

天橋立でも見かけた看板っぽいやつ。福知山は海に近くないのでいつ見ても違和感を感じる。

f:id:kewpiedesign:20160110200123j:plain

福知山城は規模がそんなに大きくない城なので、傾斜はそんなにきつくなくてスルッと登れます。ちなみに城を作ったのは明智光秀で、明智光秀は福知山という地名の名付け親だったり、暴れ川である由良川の流れを変えて治水をしたりした人なので、この地では全体的に光秀ワッショイという感じで親しまれています。明智荘というアパートがあったり、御霊神社という神社に明智光秀と堤防が一緒に祀られていたりします*1。いまは大河ドラマのロケ地の誘致に忙しいようです。

f:id:kewpiedesign:20160110200611j:plain

f:id:kewpiedesign:20160110200638j:plain

城って感じです。320円払うと天守閣に入ることができます。今日もそこそこの人が入っていたようです。

f:id:kewpiedesign:20160110200654j:plain

どことなく哀愁が漂う。

f:id:kewpiedesign:20160110200819j:plain

こういう市街地を見渡した風景を見ることができます。福知山は決して大きな街ではないのですが、規模感が個人的には好きです。盆地だからか、京都と地形が似てるなーと思ったり。自分が生まれた街だと思うとエモい。

f:id:kewpiedesign:20160110201010j:plain

微妙なネーミングセンスの看板。無料送迎の怪しさがすごい。

f:id:kewpiedesign:20160110201122j:plain

哀愁のある街並み。地方都市ってだいたいこんな感じだなーというのが自分のイメージ。

f:id:kewpiedesign:20160110201324j:plain

帰るとき夕焼けがきれいでした。行きと同じように40分くらいかけて家に帰りました。

f:id:kewpiedesign:20160110201359j:plain

f:id:kewpiedesign:20160110201415j:plain

川の色が異常にきれいに思えたので思わず写真を撮りました。川っぽくない色です。今日は水量が多めでジャブジャブしてたので海っぽかった。

ほぼ一日一人で過ごすのはあんまりなかったのでリフレッシュできてよかったです。こういう感じでいろいろなところに行きたい。歩くと風景をゆっくり見れて良いので、今年は歩いていきたいなー。

ちなみに一眼レフへの憧れが強くなりすぎたので、Photoshopでそれっぽいぼかしをかけてみたのですが結果的にいまいちになった気がします。

*1:堤防なんか祀ってるの全国でここだけだとか…