読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kewpie's blog

日常のことが多め。

アルバイトから見たはてな

アドベントカレンダー
この記事ははてなスタッフアドベントカレンダー20日目の記事です。

こんにちは!
はてなでデザイナーアルバイトとして働いているid:kewpiedesignです。
今回、アルバイトもはてなのアドベントカレンダーに参加できるということで参加させていただきました(上記アドベントカレンダーのデザインもやっていたりします)。前回はid:matsu_naoさんが担当しました。

今年の3月に入社したので、まだ一年も経っていませんが書きたいことはたくさんあります!

どうしてはてなに入りたいと思ったのか

もともとはてなのサービスのユーザーだったので、はてなという会社には一方的に親しみを感じていました。アイドルのファンサイトの情報収集にはてなアンテナを使い始めたのがきっかけだったと思います。その後はてなダイアリーを使い、時々はてなハイクを使い、デザインに興味を持ち始めてからははてなブックマークを愛用していました。

はてなのサービスを使っていたという土台があったのはもちろんなのですが、京都でデザイナーの仕事を探しているとき、たまたまはてな社員であるid:yulily100さんのブログを読んで感化され、Webサービスのデザインをやってみたい!と思いました。

決断してから行動するまでには長い間悩んでいたのですが、意を決して応募したのが今年の2月のことでした。その後、無事面接を受けて採用され、3月11日にアルバイトとして入社することができました。

アルバイトに応募するまでは、はてなのデザイナーの方の名前も全くわからず、Webサービスのデザインも、デザイナーとして働くことも初めてだったのでかなり不安でしたが、分からないことはしっかりと教えていただけたことと、徐々に環境に慣れてきたこともあり、そういった不安はなくなっていきました。

アルバイトから見たはてなのデザイン

入社して以降は、主にデザインやコーディングのアシスタント業務をしています。まだまだ力不足なことのほうが多いですが、先輩デザイナーの方のクオリティーの高いタスクの数々を見ながら、なんとか頑張っています!

自分の担当したタスクの一部としては、はてなブログのテーマを作りテーマストアに投稿しました。初めて作ったテーマだったのでいま見ると未熟な部分もありますが、予想以上に多くの方にインストールしていただけて嬉しかったです。自分が試行錯誤して作ったものが世に出されるというのは嬉しい体験です。

f:id:kewpiedesign:20151220103250p:plain

ornament - テーマ ストア - はてなブログ

はてなのデザインはWebサービスやランディングページのデザインから、フライヤーや名刺、Tシャツやステッカーなどのデザインまで多岐に渡ります。特にWebサービスのデザインは一度作ったら終わりではなく、ユーザーの方からのフィードバックを受けて常に改善していく必要があり、毎日使っているはてなのサービスの裏には数々のデザインの試行錯誤があります。今年に入って開催されているHatena Design Hour*1というイベントなどでその一部を覗くことができますが、実際にそういった裏側を見ると、サービスの細かな部分まで愛着が湧きます。

どうやってデザインの勉強をしているか

業務でのレビュー

業務を通して、デザイナーの方からデザインやコードのレビューを受けることができます。デザインの方向性が合っているか、余白が過剰ではないか等、自分では気づいていない点を指摘していただくことで、デザインやコードの質の向上に繋がります。

本を読む

オフィスにはデザイナーの方が購入された書籍などがあるので借りて読んでいます。借りた書籍の中から、良いと思ったものは自分で購入することもあります。いまは以前借りた「Web制作者のためのCSS設計の教科書」という本を購入し、再度熟読しています。 

プライベートでなにか作る

休日は自分のサイトのデザインなどをしていることが多いです。最近だと、このブログのデザインとコーディングをしていました。業務で学んだことをもう一度復習してみたり、また逆にプライベートで学んだことを業務に活かすこともできると思うので、手を動かす機会はなるべく増やしていきたいです。

はてなに入社して良いと思ったところ

はてなの良いところはここには書ききれないくらいたくさんありますが、その中でも自分が魅力的だなと思ったポイントを紹介したいと思います。

働きやすい環境

オフィスの設備や制度などももちろんですが、働いている社員やアルバイトの皆さんは優しい方ばかりです。優秀な方が多いので自分の足りない部分を自覚することも多く、もっと頑張らなければ!というモチベーションが生まれます。そしてユーモアと温かみがある環境です。ふとした会話から活発なアイデアの議論に展開していくことも多く、聞いているだけでも楽しいです。

オフィスランチ

はてなといえば、毎日提供されるオフィスランチも大きな魅力のひとつです。午前中、作業に没頭してぐったりしたあとに美味しいごはんが出てくるのはありがたいことです。毎日お昼に何を食べるのか、予算はいくらなのかということに頭を悩ませなくて済み、時間通りに栄養バランスの整った昼食を食べることができます。自分の場合、食べるスピードが遅いためなるべく早めに食べるようにしています。

まかないのメニューなどは、Twitterでチェックすることができて便利です。

ちなみに、業務で使っているSlackで特定のキーワードを打つと、メニューのツイートを簡単に見ることができます。

f:id:kewpiedesign:20151220095734g:plain

お腹が空きすぎてTwitterをチェックするのも億劫なときに役立ちます。

イベントが楽しい

はてなでは一年を通して様々なイベントが行われており、ほぼ毎日なにかしらのイベントがあります。中でもハロウィンでは普段見ることのない仮装姿などを見ることができて楽しいです。私もなにかしらの仮装をしようと思ったのですが、アイデアが浮かばず諦めました。

はてなのアルバイトとして、これからどうしていきたいか

現時点では、もっとはてなに貢献していけるように足りない技術を磨いて勉強していきつつ、視野を広げていきたいです。Webサービスの会社なので、デザインだけではなくサービスそのものにも興味が沸く環境です。来年は、目標のひとつとして自分で動くもの=サービスを作り出してみたいと思っています。

明日はid:rapicoさんが担当されます、お楽しみに!

*1:5月に東京で第1回、8月に京都で第2回が開催されました