kewpie's blog

日常のことが多め。

苦手意識

だいぶ昔から悩んでいることなのだけど、人前で喋るのが苦手で困っている。

もともと小さいころから自己主張がそんなに得意じゃなくて、そして破滅的に集団行動が嫌いだった。物心ついたときにはすでに群れの中で行動することを嫌っていたし、なにかやって人から注目されるのが大の苦手だったので、隅っこでひっそりしているのが好きだった。いまでも空間の真ん中に立つと落ち着かない。

そんな性格だったので、保育園も行きたくなかったし、学校も苦手だったしで、そのあとの人生に大きすぎる影響を及ぼした。話が長くなるのであまり言わないけど、人生のほとんどが引きこもりみたいな生活をしていたので、ほぼほぼ社会不適合者と言っていい。

そういう生活を送っていると、人前で喋る機会はほぼ皆無に等しくなっていき、家族の前でも滅多と自己主張をしないので、どんどん口下手になっていく。自業自得だと思う。この記事だけ読むとめちゃくちゃ暗い性格に思えるけど、小さいころのビデオを見ていると、集団行動が苦手なこと以外は普通に明るい子どもという感じだった。

そういったツケが全部いまに回ってきていて、毎日うまく喋れないことに悩んでいる。聞き上手なわけでもないし、話上手なわけでもないし、相槌の打ち方も下手くそだと思う。苦手意識があるとどんどん自分で自分を追い詰めていく。なので、最近は特に苦手と思わないほうがいいのかもしれないと思えてきた。

そもそも日陰のもやしみたいな生活を送ってきた自分が、いまの会社で働こうと思ったことすら自分で驚きだった。写真を見て、違う世界の人たちだ、絶対こんなとこ自分には無理だ、と思っていたけど、時間の流れで、慣れてきて居心地のよい場所になってきている。

自分の苦手意識をなくせるのは自分なのだから、話すのが好きと言えるくらいには得意になっていきたい。