読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kewpie's blog

日常のことが多め。

雨のあとの景色

昨日の深夜から今日の朝まで雷が鳴っていてまったく眠れなかった。この間紹介した大気安定度によると、すでに前々日の予想でこの時間帯に大気が不安定になる、ということはわかっていたので、以前みたいにいつ来るのかわからなくてオロオロする、というのはなくなったけど、それでも寝れなかった。去年の夏の爆撃機がずっと真上にいるみたいな雷よりかはマシだったけど*1、レーダーを見ているとなかなか活発な雨雲だったのでまったく安心できなかったし、午前2時半から5時くらいまで起きていた。頭痛もしてきたので寝ようと思い、1時間くらいは寝たのだけど7時くらいにまた雷の音で起こされた。それと同時にめちゃくちゃお腹が痛くなってきて布団の中でのた打ち回り、時間も時間なので起きてしまった。

げっそりしてごはんでも食べようか、と思ってふと窓を見たら、いままでの荒れっぷりはなんだったのかというくらい綺麗に晴れていた。まるで台風一過。それを見た瞬間に写真を撮りに行きたくなり、単純なもので急いで外へ出た。

空はこんなに青かったのか、とか思いながらふと近くの山を見たら、なんか穴が開いていた。

f:id:kewpiedesign:20150621105109j:plain

伐採のあとにしては不自然だし、そもそもこんな穴はこの間までなかった。クマがやったのか、と思ったけど、小さい山なので山に穴を開けるような猛獣がいる感じはしない。明度を高くして見てみたら木が枯れたようなあとが見えたので、もしかしたら落雷のあとかもしれない。どうでもいいけど、去年近くの公民館に落雷したことがあって、その時の光と音といったら頭がおかしくなりそうなボリュームだったので、山に落ちたらもっとうるさそうだと思った。

f:id:kewpiedesign:20150621105414j:plain

いたって健全な青空が広がっていた。雷におびえていた人間が、青空が見えると嬉々として写真を撮りにいくというのは自然から見たら滑稽だろうなと思った。青空はやっぱり地球って感じがしてよい。

f:id:kewpiedesign:20150621105527j:plain

f:id:kewpiedesign:20150621105541j:plain

雨のあとは、植物が輝いているので魅力的だなあと思う。雨は嫌いだけど雨上がりは好きで、空も緑もこんなに綺麗だったっけ、自然は尊いなあ、みたいな気分になれるのも結構好き。ラピュタの最後らへんのシーンでシータが言っていたセリフを思い出す。うろ覚えなので出てこないけど。

f:id:kewpiedesign:20150621105816j:plain

f:id:kewpiedesign:20150621105927j:plain

雨のおかげで梅雨っぽい写真も撮れた。紫陽花のアップの写真を撮ったけど、虫食いが酷くてでかでかと載せるには微妙な感じだったのでやめておく。花はピントが合えばそれっぽくなるのでデジカメでも撮りやすい。

そんなこんなで、雨が上がったあとは満喫したけど、疲れたので寝ようと思う。月曜日の朝にこうならなかっただけマシと思いたい。

*1:アンネの隠れ家が爆撃のたびに揺れて恐ろしかった、という話を彷彿とさせる感じだった