kewpie's blog

日常のことが多め。

たらこキユーピーについて

たらこキユーピーについてよく聞かれることが多いので、こういう記事を書いてもいいかなと思った。

たらこキユーピーというのは、某キユーピー社が製作したキャラクターである*1。2004年ごろ、「キユーピーあえるパスタソース たらこ」のイメージキャラクターとして突如CMに出演し、衝撃的なキャラクターデザインで世間を騒がせた。キャラクターだけでも衝撃なのに、「たらこ~たらこ~♪」という一度聞いたら耳から離れないCMソングの効果も相まって、1~2年ほどは騒がれていたように思う。

私はそれまで別にキユーピーの回し者でもないし、キユーピー人形が好きなわけでもなかったけど、どうしてかその見た目に惹かれてしまって、親に無断で当時アヲハタというキユーピーのオフィシャルショップで5000円か6000円ほどで売っていたたらこキユーピーの抱き枕を注文した。その後、うろ覚えだけど誰かに「もう1個注文したら?」と冗談でほのめかされたのを真に受けてしまい、さらに親のお金で追加注文をした。1体でさえなかなか不気味でスペースを圧迫するのに、もう1体来たので親に怒られた記憶がある。

家に届いたそれは私の予想よりはるかに大きく、あまりの異物感に家中が騒然となったのをよく覚えている。胴体も大きいけど、とにかく顔が大きい。後ろに人が隠れると顔を隠してしまうあまりの大きさに、「抱き枕として使えるのか」というふとした疑問を抱いた。買って数日、実用性はどうなのかということで試してみたけど、当時冬場だったのでプラスチックで出来た顔がヒンヤリと冷たく、また独特ののっぺりとしたマトリョーシカのような顔が月夜にぼんやりと照らされてとんでもなく恐ろしかったので、すぐに使用を中止した。抱き枕としてはイマイチだったけど、キャラクターには魅力を感じていて、そのときにハンドルネームを「キュゥピィ。」に変えた。なぜこんなへんちくりんな名前にしたのかというと、そのまま使うと個性がないのと、キユーピー社からクレームが来たら怖いからという当時中学生なりの配慮だった。

それから数年、ハンドルネームを使い続けているうちにネット上で「キューピーさん」だとか「たらこさん」というふうに呼ばれるようになってしまって、何度か別のハンドルネームにしようと思ったけどあまりの定着ぶりに諦めて、アバターたらこキユーピーにしたところ、すっかりそれで覚えられてしまったようだった。一応いまは本名で活動しているけど、誰も本名で呼んではくれない。はてなに入社するときどうしようかと迷ったけど、ほかの社員さんのidやアイコンを見たところかなり強烈な個性を持っている方が多いように見えたので、覚えやすいしこのままでいいかと思いこのidにしたところ、実社会でもキューピーさんと呼ばれるようになってしまい、もはやこれは逃れられない運命かなにかなのではと思えるようになってきてしまった。

そんなこんなで、まさか中学生のときにこのキャラクターに出会ってこうなるとは思っていなかった。当のたらこキユーピーはというと、10年経ったいまも変わらず微笑み続けている。もう抱き枕としては使われてなくて、たまにTwitterでネタにされたり、来客者に遊ばれたり、犬のおもちゃにされたり、親の足のむくみとりに使われたりと散々な用途だけど、そんなに汚れもないし至って当時のままに見える。最初は不気味がられていたけど、今は「たらちゃんかわいいわね~」とか言われたりしている。キユーピー一族には色々と親類がいるらしく、明太子キユーピーという全身真っピンクな兄弟もいるらしい。

 どうまとめたらいいのか分からなくなってきたけど、これほど魅力的なキャラクターを作り上げた某キユーピー社さんはすごいなあと思っている。怪しげで不気味だけど、よくよく見たらかわいい。何度見ても飽きない顔。家に来て10年経ったということで、これからもいろいろとお世話になりたいと思っています。

主にネタ的な意味で!

*1:よく間違われているけど、キーピーという名称はキユーピー社独自のものであり、一般的なキーピー人形とは別のものである