読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kewpie's blog

日常のことが多め。

「デザインの組み方」を読んだ

読書

ゴールデンウィークに入ることだし、なにか本を借りたらどうかと会社の人に言われたので、デザインの本を会社の人から1冊借りて読んだ。

デザインの組み方 見てわかるレイアウトの新ルール

デザインの組み方 見てわかるレイアウトの新ルール

 

ざっくり内容を言うと、クライアントの条件に応じて柔軟にデザインを組む方法を紹介する、みたいな感じの本だったけどかなり参考になった。クライアントの要望もそれに応えるデザインの組み方もしっかり載っていて、私はデザインの幅が狭いのでもっと引き出しを多くしていかないとなあと思った。難しい要望もそうだけど、たまに「このデザインもこの人がやったのか!」と驚いたりすることがあるので、条件に合わせてデザインのテイストを変えれる人というのはかなり尊敬している。デザイナーなら当たり前なのかもしれないけど、難しいと思う。

この本は紙のデザインが中心なので、紙のデザインが苦手な私には大変ありがたかった。紙とかWebとか変に区切って考えるより、デザインの基礎をつければわりとどこにでも通用するんじゃないかと思ってるけど、紙には紙のルールがあるのでこういうのはちゃんと勉強しておきたい。冊子でも作りたい気分になったけど、作る機会がない。なんにせよ、デザインは幅広くやっていきたい。