kewpie's blog

日常のことが多め。

声が低い

私は声が低い。電話で息子さんですかと聞かれたことがある程度には低い。昔からそうだったのかというとそうではなくて、幼少期のビデオを見ると周りの子たちと大差のない感じだったので、小学生になってからだと思う。中学生になると一段と低くなったような気がする。男子の陰に隠れているけど、女子にも大なり小なり声変わりが存在していて、子ども特有のキンキン声のままという人はあまりいないと思う。

もともとハキハキ喋るタイプではないこともあって、普段はおそらく地底人のような声で人と喋っている。笑い声はまあまあ普通に高いので、グハハハハ、とかそういう笑い方はしないのが唯一の救いだけど、人並みに高い声ならボソボソ喋りでもまだ救われるし、いまの声でボソボソ喋りは怖いだけなので積極的に声を張っていきたい。ただ張り方を間違えるとひっくり返ってしまうので難しいところ。

生まれ変わったら、長瀬智也松岡昌宏の声になりたかった人生だった。