kewpie's blog

日常のことが多め。

田舎の特徴

高校生のときの日記から引用。17歳のときに買いた文章らしいけど、いまとそんなに変わらないのが悲しい。

※あくまでうちの田舎の特徴です

・田舎は田舎だが山が低く傾斜が少ないので開けている感覚

・従って山奥ではない

・日中は鳥の声しかしない

・溝を埋め立てたりして色々道を作ったわりに車通りが少ない

・畦焼き・道作りは男仕事で男総出

・終わるのは大抵お昼で全員よその敷地で酒飲み(この時主に若い者が世話をする)

・たまに変な有害物質を燃やすおばあさんがいる(臭いが強烈)

・新入りを排他的な目で見る

・馴染んできたら仲間入り

・尾ひれがついた噂が町内を駆け巡る

・見に覚えがないことを聞かれる

・アライグマが生ゴミを漁る

・イタチが巣を作る

・出没確認動物はクマ・サル・キツネ・タヌキ

・ヘビ・カエルは出てくるたんびに運悪く車に敷かれる

・オタマジャクシは子供に捕獲され水槽で養殖される

・そしてカエルになると水に帰される

・この一連の行動に意味はないらしい

・ちなみにいうと昔の姉の行動である

・家の鍵はかけずに出て行く

・そして鍵をかけていないと近所の住民は勝手口から(まさに勝手に)入ってくる

・インターホン鳴らしといて出ようとする前に入ってくる

・叩き割る勢いで窓ガラスを叩く猛者もいる

・気づいたら後ろに見知らぬおばあさん

・風向き次第で話してる内容モロバレ

・つまり内緒話もモロバレ

・中学生カップルは大抵畦道を通って一緒に帰るため近隣住民によって家の中から観察される

・殆どの世帯が犬(番犬用)を飼っている

・家のトイレが近くに(本当に近くに)あるのに立ちションをするお爺さん

・なぜかサソリがタオルの中にいた

・なぜか海ヘビが用水路にいた

・市のバスはバスの風上にも置けないようなバス(色はショッキングピンク)

消防団が火事防止と散々警告したおかげで火事は少ない

・子供が激減(2000年代が全盛期?)

・秋の祭りで隣町に(心の中でだけ)対抗心を燃やすが負ける

・そしてバカにされる

・人口少ない割りにヲタク率高し

・そしてヲタクであることに誇りを持っている

・人が少ないので帰宅途中に読書をしながら真っ直ぐ帰る

・そして人とぶつからない

・嘘か真か幽霊を見た者が数名いる(それもやけに具体的)

・駐在所の警察官の家族は住所が転々と変わる